世界にスキマを!

「うしろめたさの人類学」
なんだか難しそうなタイトルの書籍。
手に取り、ページをめくると
難しいことは書かれていない。
文体も実に柔らかいことに気づき
即購入。

その著者のトークイベントがあるなんて!
即、参加申し込みしました!

エチオピアと日本を行き来し、
そこで感じたものは何だったのか?
著者の松村圭一郎さんのゼミ風トークイベントに
10月28日(日)参加してきました。

http://readan-deat.com/

エチオピアと日本をテーマにした
お話は特になく、日常僕たちが感じることを
テーマにしたゼミだった。

断絶した世界が「つながり」を取り戻す。
批判から再構築へどう変わっていくのか?
有意義な、探索でした。

#松村圭一郎

by Masahiko Mito