今日の英語学習【トルコと日本】

広島市内の公立中学2年生は

いま英語の授業で「トルコと日本」の友好的な関係を

勉強していますネ。

教科書は上の写真です。

ここでは英文法「不定詞」を中心にした英文が

紹介されています。

ところで「不定詞」って何だろう?

「to+動詞の原形」という形になったら

英文はどう変わるのでしょうか?

◇名詞的用法って名詞がどうなることなのかな?

◇形容詞的用法って名詞をどう詳しく説明してあげるんだろう?

◇副詞的用法って目的や手段をどう表すんだろう?

動詞だけで終わるのではなく、意味や活用が一気に広がった大事な

学習が「不定詞」です。

英文法や英語の長文を読解するだけじゃなく、さまざまな分野の知識を

理解し把握する学習も大事です。トルコは日本とは大変友好的な間柄。

仲良しです。過去にお互いどんなことがあったのか?

社会情勢や歴史、文化を知るいい機会ですヨ。

新聞学習をおススメします!

今日の英語学習のポイントは、

try to+動詞が来た場合、どういう表現になる?

want to+動詞が来た場合、wantをどう訳す?

something to+動詞が来た場合、somethingをどう訳す?

nothing to+動詞が来た場合、否定的な意味になるんだけどどうなるかな?

go to+動詞が来た場合、どんな目的でgoするのかな?

不定詞が立派に卒業出来たら動名詞はカンタンだ!

ガンバレ、中学2年生!

 

text by

Masahiko Mito