イスタンブールキッチンについて

トルコはヨーロッパとアジアの2つの境界に位置し、南にアラビア半島と地中海をはさんでアフリカ大陸がある立地から、古くから人や物が交わる地として栄えました。

トルコは地域によって気候が異なり、温暖な沿岸部は野菜や果物、魚介類に恵まれています。 乾燥している南東部は小麦の栽培や畜産が盛んです。
さまざまな香辛料、そして調理方法が合わさって形作られたもの、それが世界三大料理のひとつ、トルコ料理です。
そんなトルコ食材を、美味しく、お手軽にご紹介したい! それがイスタンブールキッチンです。
是非、素晴らしいトルコ食材を使っていただき、ご家庭で、またお店で美味しく召し上がってください。

トルコとトルコ料理について

トルコはヨーロッパとアジアの2つの境界に位置し、東洋と西洋が行きかいます。地域によって気候が異なり、温暖な沿岸部は野菜や果物、魚介類に恵まれています。乾燥している南東部は小麦の栽培や畜産が盛んです。地域によってこんなにもおいしく珍しい料理が食べれるなんて不思議な国です。どこかアジア?どこかヨーロッパ?モロッコにも似てる?料理もですが歴史を感じます。
トルコ食材を使ってトルコ料理もユニークです。トルコに行かれた方からよくご注文をいただきます。もう一つの楽しみ方としてトルコ食材を使って日頃食べている料理に使ってみると、おいしさの幅が広がります。トマトペーストのサルチャ、ひまわり油、ピタパンなど全国の飲食店、料理教室、ご家庭からも好評です。トルコ食材は日本の気候風土、食文化にもマッチングする不思議な食材です。

イスタンブールってどんなとこ?

イスタンブールは、東西と新旧、そして海と陸の美味しいものが交錯しています。
トルコの大衆居酒屋を『メイハネ』と言われ、路地裏にところ狭しとテーブルが並び、夕方には、たくさんの地元の人が集合。
門をくぐると、香辛料の香りが漂い、アーチ状のアーケードにはさまざまな店があります。
スパイス、ドライフルーツ、ドライベジタブル・・・エジプシャンバザールはトルコの食を支える重要なバザールです。
バザール周辺は、チーズ、肉、八百屋、洋服、日用品と各種専門店がずらっと並びます。

ケバブ、ピデ(トルコピザ)、チャイ、ジューススタンドなどたくさんの飲食店。
ショッピングの迷宮、グランドバザールは、15世紀から商業の中心として栄えた歴史があり、ランプ、絨毯、貴金属、布製品、陶器など専門店が並びます。バザールを歩きつかれたら、ハンで休憩。歩いていると、突然屋根のないぽっかり空いた広場に遭遇、ここを「ハン」と呼ばれる建物に囲まれた中庭になった場所。中には、噴水があり、とても気持ち良い。そう、ホントに不思議なとこ、それがイスタンブールです。

イスタンブールキッチンの商品は以下のサイトでご購入いただけます。

楽天市場

イスタンブールキッチン
楽天市場店

Yahoo! ショッピング

イスタンブールキッチン
Yahoo!ショッピング店

こちらで販売中 Amazon

Amazon
イスタンブールキッチンのストア